鳴子温泉 姥の湯 日帰り 地図

公式サイト

姥の湯は、鳴子温泉駅から、徒歩6分くらいです。ほぼ平坦にある宿泊施設です。

宿泊料金は、10,500円~11,500円/人(2名利用時)で平均よりリーズナブルな価格設定です。

部屋と設備に関して50%以上の人が満足と回答しています。

食事とサービスに関して60%以上の人が満足と回答しています。

立地に関して70%以上の人が満足と回答しています。

風呂に関して80%以上の人が満足と回答しています。





目次

温泉はどうなの??


鳴子温泉 姥の湯 日帰り 風呂

温泉は良かったよ


泉質の異なる4種類のお風呂が最高で、今回何度お風呂に入ったのか分からないくらいでした。
(2019年1月)

露天風呂とこけし湯が特に良く朝もしっかりこけし湯に入り、 こんなにも硫黄の匂いが服や髪に染み付いたことはなかったのでその濃さにビックリしました。
(2018年11月)

まさに湯治場、1週間位泊まっていたら若返りそうです。
(2018年11月)

四種類の源泉かけ流し加水無し、熱いお風呂もあれば長湯できる温めのお風呂もあり体調や気分に合わせて何度も入れて大変満足しました。
(2018年5月)

露天風呂の亀若の湯がぬるくて長湯にはいいと思います。
(2018年5月)

単純泉は若干温度が低いですが、特に問題ないです。硫黄泉は最高でした。浴槽は小さめですが、肩までつかるちょうどよい深さがまたいい感じでした。
(2017年1月)

お湯は硫黄泉、重曹泉、硫酸塩泉、単純泉の4種のお湯が楽しめます。
(2018年8月)



温泉は普通だったよ


健康回復のためゆっくりとリフレッシュするためには良いお風呂が一番という方にはぴったりです。
(2018年5月)

啼き子の湯(露天風呂、硫酸塩泉だが確かな鉄臭あり、42~43度くらいの熱め)
(2019年3月)

亀若の湯(褐色、炭酸水素塩泉、古頭部系の炭酸水素塩臭あり、39度くらいの温湯で最高)
(2019年3月)

義経の湯(透明、孵卵臭で卵スープ味でうまい、40度くらいの温め)
(2019年3月)

こけし湯(硫黄の香り豊かな硫黄泉、ほぼ中性で優しい)と4つの源泉かけ長し風呂があり、義経が平泉に逃げるときに立ち寄って亀若ぎみの産湯を使ったという伝説がある。
(2019年3月)

湯量がもっとあると更に良いと思った。
(2018年7月)



温泉は悪かったよ


夏場は暑くてダメだ。お湯も四つの風呂も最高なので、涼しい時にまた来たい。
(2018年8月)

今回行った時には硫黄泉の浴場の扉が壊れかけていましたので、もうちょっと値上げしてでも設備保全に回してほしいですね。
(2018年3月)

シャワーがどこにもないので髪を洗う人は大変だと思います。
(2018年1月)

掃除も行き届いていない。とにかく最低。これで金を取るのか?というレベル。
(2019年5月)

風呂場には基本何もないと思ったほうがよい。
(2018年8月)

サービスや雰囲気はどうなの??


鳴子温泉 姥の湯 日帰り 館内

サービスや雰囲気は良かったよ


フロントの方々も大変親切で安心して過ごせました。 建物の古さや物音を気にする方には向かないかもしれませんが、お湯の良さとお手頃価格は逸品です。
(2018年11月)

昭和レトロを思い浮かべる旅館。
(2017年10月)

風情のある建物を綺麗に使っており、部屋も質素の中に落ち着きよかったです。
(2017年7月)

不便な生活をしてでも珍しい温泉場を体験したい温泉マニアにはたまらぬ聖地です。
(2018年8月)



サービスや雰囲気は普通だったよ


Wi-Fiは結構効きました、部屋によっては感度が悪いかも知れません。
(2019年1月)

食事はもちろんのこと、テレビや暖房、電源コンセント、部屋の鍵までもがオプションになっています。
(2018年3月)



サービスや雰囲気は悪かったよ


部屋の至る所に髪の毛が落ちていて布団にも沢山ついてました。髪の毛くらいはちゃんと取って掃除して頂きたいです。
(2018年11月)

スタッフも少ないので週末など混み合うときは対応が間に合わないかもしれません。
(2018年11月)

受付時の女将の発言や部屋への案内時の従業員の不愛想かつ不機嫌な態度、ほとんど説明無し。アメニティ付き宿泊でも一部無いものがありましたが、一々文句を言う気にもならずそのまま済ませました。
(2018年9月)

宿の説明やプラン説明では、湯治宿についての説明と有料・無料の部分がわかりづらいので、このへんがわかりやすくなっているとトラブルが少なくなるのかな、と思います。
(2018年3月)

部屋の入口はたいてい障子扉で防音性能などありませんので、音に敏感な方には厳しいでしょう。
(2018年3月)

シーツは提供されるものの、布団のカバーが汚れており、臭いも感じました。衛生面は改善してほしいです。
(2018年3月)

宿自体は古いので綺麗なホテルが好みの方はやめた方が良いかもです。
(2019年2月)

食事はどうなの??


鳴子温泉  姥の湯 日帰り 料理

食事は美味しかったよ


食事も十分な量で味も特に不満はなく、美味しかったです。
(2018年12月)

旅館の食事としては野菜の量がずいぶん多く、味付けも素朴で口に合うものでした。
(2018年5月)

女将さん達が手作りして頂いた家庭料理は温泉で活性化した身体に染み渡り、朝夕共に部屋食で、ゆったりまったり、大変美味しゅうございました。
(2019年7月)

食事は豪勢でお宿のご飯って感じで美味しかったです。山の中なのに刺身美味しいよ。
(2019年1月)



食事は普通だったよ


夕食は、肉野菜の陶板蒸、刺身、鮭のホイル焼き、漬物、酢の物、ご飯2合とお吸い物 朝食は、魚の甘露煮、漬物、温泉卵、ご飯2合、お吸い物でした。
(2018年5月)



食事は満足できなかったよ


食事付きプランにしたのですが、自分は十分満足できる内容でしたが、 量や食材の内容とか配膳時間が気になる方には不満も多いでしょうね。
(2018年3月)

姥の湯の施設内写真

姥の湯 鳴子温泉日帰り 外観全景

姥の湯 鳴子温泉日帰り 温泉

人気NO1こけし湯♪白濁♪

姥の湯 鳴子温泉日帰り 源義経風呂

源義経風呂は☆無色透明☆

姥の湯 鳴子温泉日帰り 亀若の湯

亀若の湯は♡茶色い湯♡

姥の湯 鳴子温泉日帰り 露天風呂

露天風呂は☆無色透明☆

姥の湯 鳴子温泉日帰り 湯船

湯船は小さい・・・

姥の湯 鳴子温泉日帰り 館内

古い・・温泉が♡メイン♡

姥の湯 鳴子温泉日帰り 館内

真冬でも大丈夫!

姥の湯 鳴子温泉日帰り 内湯

シャワーが・・・無い・・・

姥の湯 姥の湯 鳴子温泉日帰り 玄関

玄関

姥の湯 姥の湯 鳴子温泉日帰り 脱衣場

脱衣場

姥の湯 姥の湯 鳴子温泉日帰り 露天風呂脱衣場

露天風呂脱衣場

姥の湯 姥の湯 鳴子温泉日帰り 売店

売店

姥の湯の施設概要


天然温泉

掛け流し

加温

加水

貸切風呂

サウナ

露天風呂

休憩所

食事処

タオル

駐車場

駅近

姥の湯の詳細情報

住所:宮城県大崎市鳴子温泉河原湯65map

料金:大人550円子供350円

施設内容:内湯女2、男2露天風呂1(男女入れ替え制)貸切風呂1

営業時間:9時~16時

定休日:無休

電車:JR鳴子温泉駅→徒歩7分

:東北道古川ICから国道47号経由で30km40分

タオルありバスタオルあり

石鹸ありシャンプーありドライヤーあり

駐車場25台(無料)

露天風呂は9:00~15:00混浴、15:00~21:00女性、21:00~翌日9:00男性



鳴子温泉の日帰り温泉まとめ



全国から日帰り温泉を探す

北海道
東北宮城
関東東京埼玉千葉
栃木神奈川群馬
茨城
中部新潟長野山梨
静岡岐阜
近畿大阪京都兵庫
滋賀奈良和歌山
中国島根
四国愛媛
九州佐賀大分熊本
沖縄